中古アルミウイングを購入する|アルミウイングや重機の買取なら業者にお任せ!

アルミウイングなら中古買取店がおすすめ!

用途に合ったアルミウイング

アルミウイングに似たトラックはアルミバン、冷凍ウイング、冷蔵ウイングなど様々なものがあります。それらのトラックはそれぞれ特徴があり、用途によって使い分けをします。もしも、アルミウイングの購入を検討しているなら、アルミウイングの種類について知っておきましょう。

アルミウイングの種類

アルミバン

見た目自体はアルミウイングとさほど変わりませんが、アルミバンにはウイング構造はありません。つまり、左右が開かない通常のアルミトラックがアルミバンだと考えてもらうと分かりやすいです。ウイング構造がない代わりに値段はアルミウイングよりも安いです。

冷凍ウイング

アルミウイングに冷凍機能を取り付けたのが冷凍ウイングになります。冷凍機能がついているので、主に冷凍食品やアイスクリームなどの冷凍保存が必要な食品を運ぶことに適しています。荷室の温度は-18℃から-30℃まで設定可能です。

冷蔵ウイング

アルミウイングに冷蔵機能を取り付けたのが冷蔵ウイングです。荷室の温度は+5℃から-5℃まで設定することができ、生肉や鮮魚など新鮮さを保ちながら運搬することが可能です。最近では、医療品なども運搬されることもあるそうです。

中古アルミウイングを購入する

模型

アルミウイングとは

アルミウイングとは、荷台部分がアルミのボディでできており、側面にあるウイングと呼ばれる部分が翼のように開くことが特徴的な大型トラックになります。また、アルミウイングは小さい順から2トン、4トン、10トンと積載量によって大きさが異なり、それぞれの用途によって利用できる便利なトラックです。

アルミウイングのメリット

アルミウイングは積載するスペースがアルミでできているので、機密性が高く、雨や日光などの外部ダメージから荷物を保護することができます。そのため、アルミウイングは長距離運搬に適していると言われているのです。また、左右が開くことによって、荷物の仕分けなども楽できるのもアルミウイングの魅力です。

中古買取店でアルミウイングを購入する

アルミウイングなどの大型トラックは新品で購入することで1000万円以上とかなり高い金額が必要とされます。そのため、アルミウイングを購入するのなら、中古買取店で購入することをおすすめします。中古なら品質が落ちるものの、新品よりもかなり安い金額でアルミウイングを手に入れることができます。